2014年01月30日

メタビート(新環境初頭ver.)

先日の大会で使ったものです(結果はコチラ)

dvgvgu.pngbvgch.png



デッキ構築

ライオウ×3枚
フォッシル・ダイナ・パキケファロ×3枚
ジャスティス・ブリンガー×3枚
ブルブレーダー×1枚
トリオンの蟲惑魔×1枚
霞の谷のファルコン×2枚

強欲で謙虚な壺×3枚
大嵐
サイクロン×3枚
禁じられた聖槍×1枚
月の書

手違い×1枚
鎖付きブーメラン×3枚
デモンズ・チェーン×2枚
強制脱出装置×3枚
奈落の落とし穴×2枚
神の警告
神の宣告
スターライト・ロード×2枚
強化蘇生×3枚

(サイドデッキ)
フォトン・スラッシャー×1枚
ヴァンパイア・キラー×1枚
ヴェルズ・サンダーバード×2枚
A・O・J コアデストロイ×3枚
増援
禁じられた聖槍×1枚
手違い×1枚
混沌の落とし穴×1枚
昇天の黒角笛×2枚
聖なるバリア−ミラーフォース−×2枚



カード解説等は前記事をご覧下さい(コチラ)

特に変化のある箇所だけ取り上げます

仮想環境は、征竜5、先史遺産3、他ビートダウン系統2です



メインデッキ

大嵐
対罠ビの後攻想定+アドバンテージカードということで採用。不要でした

サイクロン×3枚
盗賊の七つ道具からシフトしたカードです。理由は以下の4つ
@8征竜になり、竜の渓谷を除去する意味が大きくなった
A異次元の帰還が禁止になった
B先史遺産のタブレットが致命的である
C環境初頭に出てきやすいドラグニティ(渓谷)とガジェット(代償)に有効

手違い×1枚
ライオウが3枚になったため減らしました
相手の場に触れないカードは、なるべく少なく抑えたいものです

デモンズチェーン×2枚
次元幽閉を抜いてここを増やしました。理由は2つです
@征竜がデブリ・ドラゴンを増やしてくると考えられるため
A先史遺産ネブラ・ディスクからタブレットを拾わせないため



サイドデッキ

ほぼ全てが、苦手とする下級ビートダウン対策のカードとなっています

モンスター4種7枚+増援
メタモンスターの入れ替え枠です
ブリンガーとパキケは下級ビートダウンに弱いモンスターなので、入れ替え候補です
相手のデッキに合わせて、サイドのモンスターを投入していきます

禁じられた聖槍×1枚
後攻時にフォトン・スラッシャーと併せて入れることで
先行フェルグラントの回答を増やします

昇天の黒角笛×2枚
下級が弱く、シンクロorエクシーズに完全に依存しているデッキに投入します

ミラーフォース×2枚
ビートダウンから展開系まで幅広く見ることができる良カードです
次元幽閉でない理由は、全体除去であるという点に尽きます




以上です。アーティファクトが広まればまたメタの方向が変わるでしょう

環境の変化が早くなってしまったのはメタ側としても辛いところ...

posted by きるぼる at 20:44| Comment(0) | Yu-Gi-Oh! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。