2014年02月20日

森羅 レシピ解説など

最近遊んでいるデッキです
まだ日が浅いため考えの足りない点、ございます。ご了承ください

dftgyhu.pngxdcfvgbh.png



【デッキ編成】

ローンファイア・ブロッサム×2枚
ダンディライオン
スポーア×1枚
コピー・プラント×2枚
魔天使ローズ・ソーサラー×2枚
森羅の仙樹 レギア×3枚
森羅の賢樹 シャーマン×3枚
森羅の神芽 スプラウト×2枚
森羅の実張り ピース×3枚
森羅の水先 リーフ×2枚
森羅の影胞子 ストール×3枚

森羅の施し×3枚
森羅の霊峰×3枚
超栄養太陽×3枚
死者蘇生
貪欲な壺
月の書
大嵐

王宮のお触れ×3枚


霞鳥クラウソラス
獣神ヴァルカン
ブラック・ローズ・ドラゴン
エンシェント・フェアリー・ドラゴン
クリムゾン・ブレーダー
スクラップ・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン
閃b竜 スターダスト
氷結界の龍 トリシューラ
鬼岩城
神樹の守護獣−牙王
幻獣機ドラゴサック
森羅の鎮神 オレイア
森羅の守神 アルセイ
神竜騎士フェルグラント



xcヴbb.png





【採用モンスターについて】

ローンファイア・ブロッサム×2枚
説明不要。これがあるから植物にある程度の人権が存在します


ダンディライオン
なかなかいい仕事をしてくれますが、必要かどうかは個人差があるかと思います(構築により)
メリット@:綿毛トークンにより展開の幅が広がる(シンクロ、超栄養太陽のコスト)
    A:同じく綿毛トークンにより防御力が上がる
    B:超栄養太陽に対するGで止まれるようになる
デメリット:デッキの枠を圧迫する
今回は超栄養太陽を最大数投入しているため採用しています


スポーア×1枚
1枚必須。スプラウトの選択肢になり、展開を補助する重要な攻め手のひとつです


コピー・プラント×2枚
2枚必須です(2〜3枚)
スプラウトの選択肢のひとつ。単純に1チューナーとしての役割はもちろん、
7、8エクシーズや超栄養のコストなど仕事は多いです


魔天使ローズ・ソーサラー×2枚
構築によりけり枠。どれだけランク7を意識しているかによって変わります(0〜3枚)
めくるために場に出した下級森羅を2400打点に変換できると考えれば悪くないです


森羅の仙樹 レギア×3枚
森羅の主力のひとり。最序盤でロンファから狙っていくのは大抵この人です
可能な限り確実にヒットさせてアドバンテージを稼いでいきましょう
仕事が終わったあとは、これ2体かコピプラでフェルグラになることが多いです
枚数は2枚以上推奨です。引いてしまう事故よりもデッキに残っていない事故の方が怖いです
3枚にしているのは初動の後の攻め手として欲しいからですが、2枚にするか悩んでいます…


森羅の賢樹 シャーマン×3枚
引いてしまっても自身で特殊召喚できる点が非常に優秀です
打点もそこそこ高く、レベル7なのでシンクロ、エクシーズにも使いやすいです


森羅の神芽 スプラウト×2枚
1枚は必須です(1〜3枚)
めくれた時の効果がとても強いため複数枚積みたくなりますが、
出したいものが基本的にコピプラとスポーアのみのため、1枚でもいいと思っています
(個人的にスプラウト→スプラウトは低評価です。レギアも同時に落ちていれば別ですが…)


森羅の実張り ピース×3枚
墓地からロンファを蘇生させる展開のキーマンです。3枚必須です


森羅の水先 リーフ×2枚
召喚時に2枚めくれるという点は思った以上に優秀でした
(施しの「2枚戻す」点との兼ね合いです)
それと何より、モンスターを除去できる点を評価します
現在の遊戯王では、バックを抑えてもモンスターが強力な場合が非常に多いです
(オピオンやプレアデス等のエクシーズ、単純な高打点モンスターなど)
それらを突破する最も効率の良いものがリーフの除去に思います


森羅の影胞子 ストール×3枚
魔法罠を除去する人です。
初動の要であるロンファ(+超栄養太陽)は最大まで積んでいますが、それでも引けないことはあります。そんな時の初動として使用したいため3枚です





【採用魔法について】

森羅の施し×3枚
今回のクソカード。森羅を組む意味です


森羅の霊峰×3枚
初動でレギアとこれを並べられると強いねってカードです
これでデッキトップを操作して森羅の効果を使う〜または相手のエンドフェイズに落とす〜
といったデザインですが、基本的にアド損カードなので使用には細心の注意を払いましょう
相手のエンドフェイズまで場に残っていると思わず、除去されると考えておきましょう
適当に使用すると次のドローが大変残念なことになってしまいます…


超栄養太陽×3枚
個人的には必須カードです
ロンファにアクセスできるかどうかでデッキの動きの強さが段違いです
コストも11枚+綿毛と十分ですので3枚投入しています


死者蘇生
パワカ。必須です


貪欲な壺
採用してないものもよく見ますが、個人的には必須です
森羅は多くの植物を落とすことをリソースとして動いていきますが、
そこに運要素も混じるため非常にリソースの管理が難しいと感じます
自分の考えていなかった形でデッキ内の植物が消えてしまうこともあるため、貪欲は貴重な回復手段です


月の書
ほぼ唯一の妨害枠です
オピオン等やっかいなモンスターを止めて動けるのも優秀です


大嵐
パワカです。施しで引きにいけると美味しい





【採用罠について】

王宮のお触れ×3枚
罠絶対殺すマンです
今回初めて植物系のぐるぐるデッキを触ったのですが、妨害がありえないレベルでキツいと感じました。ヴェーラーやGといった見えない妨害は勿論ですが、今流行っている脱出、激流、奈落といった汎用その全てが厳しいです。なので罠を否定する要素は必須です
サイクロンの場合、動く前の段階でのキメ打ちが必要になってしまい、妨害を排除するという意味ではあまり強く使えないように思いました





【エクストラについて】

スポーアを使うことでシンクロの幅はかなり広くなります
自身の効果では2、4、8、9になりやすいです。たまに3にもなります


霞鳥クラウソラス
オピオンの突破手段としての採用ですが、かなり優先度の低い枠です


獣神ヴァルカン
6シンクロの中で最もマシなため採用しました
下級展開に対して強いヘル・フランブルや突破力のあるスプレンディッド・ローズといった
植物専用もありますが、優先度はヴァルカンより下かと思います


ブラック・ローズ・ドラゴン
一応の7シンクロ枠ということで用意してます
隠された効果を発動できる機会もあるかなと思ったのですが、現状巡り会えていません


エンシェント・フェアリー・ドラゴン
かなり優先度の低い枠その2
霊峰は一般的な1ターンに1度〜縛りではなく「霊峰の効果」が1ターンに1度であるため
フェアリーでのサーチ張替えがほぼ無意味です。残念。
一応、竜の渓谷を割ってサーチできる点は評価ポイントです
植物ということで手札からSSする効果も好相性かと思いましたが、そもそも7シンクロがあまり出ません


クリムゾン・ブレーダー
8シンクロの汎用ですね。環境カードです


スクラップ・ドラゴン
汎用。打点+除去


スターダスト・ドラゴン
閃b竜の登場以降出番が減っていたカードですが、アーティファクトの登場により復権するかと思います
このデッキも全体除去にかなり弱いため、活躍が期待できそうです


閃b竜 スターダスト
汎用です。非常に使い勝手がよく、積極的に出していくことになります


氷結界の龍 トリシューラ
出るパターンはそれほど多くはありませんが、出せるなら採用するべきカードです
魔導や征竜のおかげでアドバンテージの感覚が狂いましたが、それでもやっていることは強い


鬼岩城
最初は入ってませんでしたが、何度か必要になったため採用した枠です
初動や展開中にレギアとスポーアが並び、スポーアを墓地に送りたい場面で使用します


神樹の守護獣−牙王
10シンクロ枠です。単純な打点としてたまに出ます
相手のフェルグラントを踏むお仕事も


幻獣機ドラゴサック
7エクシーズ枠です。どちらかというと防御的な観点で使用します


森羅の鎮神 オレイア
森羅の新規エクシーズです
強いことしか書いてないため、これのためにランク7に寄せる価値はあるかとおもいます
その場合は複数枚積むことになります


森羅の守神 アルセイ
守備力の高さに生き残りをかけています
フェルグラントより優先されることは少ないですが、詰めの除去、
または征竜に対してのランク8として守備出ししていくことになります


神竜騎士フェルグラント
エクシーズの最終兵器とでも言うべきカード。強力ですが値段も強力です。ください





【ほか採用が見込めるカードについて】

森羅の隠密 スナッフ
霊峰と組み合わせれば、霊峰でトップに置いたカードをそのまま墓地に送ることができます
しかしシナジーはその程度で、このカード自体の弱さが気になり採用はしていません
枠が厳しいというのも理由のひとつです


森羅の花弁士 ナルサス
1800打点の下級アタッカーです。落ちた時にデッキトップに森羅を持ってきます
唯一の星4であることも重要で、シンクロの幅が広がります


薔薇の聖弓手
罠を止める手札誘発です
お触れのほうが広いですが、サイクロン等除去の的になる点、
何より1ターンのタイムラグがあるため、気に入らない人は手段の一つとして検討できます
当然、これ自身が植物なので好相性です。持っていれば、ですが


デーモンの宣告
召喚権を使わずに(あるいはモンスターが場にいない状態で)めくることができるのは評価できます。永続なためオレイアとの相性もよく、ちょっとした小宇宙ごっこもできます
ライフ管理が若干面倒なのが難点・・・
これが入るなら、上記のナルサスも複数枚積むことになるでしょう


増草剤
召喚権を破棄して墓地から植物を蘇生するカードです
蘇生した植物はエクシーズに使用すれば増草剤が残るため、複数回の使用を見込めます
オレイアとの相性もよく最初は入れていたのですが、初動に一切関われない点、
思っていた以上に召喚権が重い点から採用を諦めました


ブラック・ホール
モンスターによるメタを解決するカードです
環境にも合っていて、十分採用圏内です


フォーミュラ・シンクロン
優良シンクロ。レベル1が2体並ぶこともちょくちょくあります
おそらくクラウソラスやエンシェントを抜いて入れることになると思います。1ドローは馬鹿にできません


A・O・J カタストル
レベル5枠として。それ以上でも以下でもありません。余裕があれば


閻魔竜 レッド・デーモン
簡単な盤面の解決方法として採用が見込めるカードです
8シンクロで打点が3000あるという点もグッド


No.101 S・H・Ark Knight
クラウソラスに変わるオピオンの処理手段です
スポーア(星4)+コピプラや、入っているならばナルサスを絡めて出します





【おわりに】

このデッキは決められたことをするというよりは、変化の中で動いていくといったイメージです
トップ操作の補助で最低限の動きは保証できても、その後の運によって展開が変わっていくことが多いです
その運を左右するのは構築とプレイング、特に構築段階での差が付きやすいデッキだと思います

森羅とひと口に言っても、アマリリス型や雑貨型など様々な構築があります
1つの構築を極めるよりも、いろんなことを試しながら楽しむのが良いデッキかもと感じました


posted by きるぼる at 22:01| Comment(1) | Yu-Gi-Oh! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
森羅は強くなったよな罠が凄く強い
Posted by 清原勇次 at 2014年02月20日 23:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。